不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

シノケングループが平成28年12月期第2四半期決算を発表

2016/8/16 22:00

第2四半期としては最高実績を達成
投資用不動産の販売、不動産賃貸管理などを行う株式会社シノケングループは平成28年12月期第2四半期決算短信(連結)を発表した。発表された資料によると、平成28年12月期第2四半期の売上高は前年同期比26.3%増の364億27百万円となった。

営業利益は前年同期比32.5%増の51億71百万円、経常利益は同19.6%増の46億27百万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は同15.3%増の30億29百万円で、売上高及び各利益の対業績予想達成率(%)は全て100%を超え、第2四半期として過去最高の実績を達成した。

好調なアパート・マンション販売事業
セグメント別の売上高はアパート販売事業16,845百万円、マンション販売事業9,482百万円、ゼネコン事業5,018百万円、不動産賃貸管理事業3,728百万円、金融・保証関連事業361百万円、介護関連事業495百万円、その他の事業495百万円となっている。

特にフロービジネス(アパート・マンションの販売)の実績が好調で、アパート販売数が前年同期比35.2%増の230棟、マンション販売実績が同10.1%増の347戸と前年同期に比べて大幅な受注・契約増となり、第2四半期連結累計期間で過去最高の販売実績を達成した。また、ストックビジネス(不動産賃貸管理、金融・保証関連、介護関連、その他の事業)についても順調に推移する結果となった。

外部リンク

株式会社シノケングループプレスリリース
https://www.shinoken.co.jp/uploads/press/file1_312.pdf

株式会社シノケングループホームページ
https://www.shinoken.co.jp/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大和ハウスが最新式の有料老人ホームを開設 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。