不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ソニー銀行、西日本エリアへの住宅ローン展開を強化すべく関西事務所を新設

2020/10/31 17:00

提携企業向けの営業拠点として開設
ソニー銀行は、2020年10月30日、大阪市淀川区において関西事務所を新設すると発表した。

この関西事務所は、同行における住宅ローン事業の西日本エリアへの展開を強化すべく、開設されるもの。同年11月2日をもって開設され、不動産業者など提携企業向けの営業拠点として事業を展開するとしている。

2002年から住宅ローンの取り扱うソニー銀行
ソニー銀行は、インターネットを活用した個人のための資産運用銀行として、2001年6月に開業した。開業以来、同行は「フェアである」ことを企業理念として掲揚。顧客への十分な情報提供を「フェア」の基準として定め、市場動向に基づいた金利・価格の設定や、明快な形での商品・サービスの提供を心がけている。

同行は、2002年3月から住宅ローンの取り扱いも開始。2010年6月には対面型相談窓口『住宅ローンプラザ』をオープンし、2011年8月には住宅ローン商品『変動セレクト住宅ローン』の取り扱いも開始した。2018年5月には住宅ローンの仮審査においてAI活用を開始し、同年10月には住宅ローン商品『変動セレクト住宅ローン』の展開も始めている。

顧客に対して新しい価値を提供
今回同行が新設する関西事務所は、大阪市淀川区西中島の『ニッセイ新大阪南口ビル』7階に入居。同事務所を通じて西日本エリアの提携企業と連携を強めることにより、住宅ローン商品の顧客に対するサービス拡充と利便性向上を図るとしている。

同行は今後も、顧客に対して新しい価値を提供できるよう、取り組みを進めるとしている。

外部リンク

住宅ローンの関西事務所 新規開設のお知らせ - ソニー銀行
https://sonybank.net/pdf/press201030_01.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

国民生活センターに住宅修理サービス等に関する内容の相談が増加 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。