不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

三菱地所、「大名古屋ビル・ロイヤルパークイン名古屋建替計画」発表!!

2012/11/29 23:00

名古屋駅前に地上34階建タワー開発!
三菱地所株式会社は、「大名古屋ビル・ロイヤルパークイン名古屋建替計画」(愛知県名古屋市中村区名駅三丁目)の建物名称および計画概要を決定したと、11月28日発表した。



建物は、来年5月に新築工事を着工し、2015年10月竣工を目指すとしている。当物件は、2009年12月15日の建替発表以降、環境影響評価・都市計画協議に続き建築計画策定を経て、2012年9月30日に大名古屋ビルを閉館、解体工事に着手した。

プロジェクト概要
今回決定した名称は、長年にわたり地元に親しまれた歴史ある旧建物の名称を継承、大名古屋ビルとロイヤルパークイン名古屋の敷地を一つにし、土地の有効活用を図り、名古屋駅前のランドマークの一つとして、広域的・国際的な業務拠点の形成、また都市再生の実現として、名古屋駅前に潤いをもたらす緑化の整備・魅力的な歩行者空間の整備・地下空間の環境改善を目指すとしている。



建物は地上34階建で高さ180m、事務所床面積約20,000坪、都市型商業施設の整備として店舗床面積約4,000坪を予定している。

また周辺との連続性や回遊性を備えた歩行者ネットワークの形成・緑豊かな駅前空間・交通結節機能の強化(約1,000台分の地下駐輪場の設置)・環境共生への取り組み・防災性能の向上などを挙げている。



三菱地所では当物件の他にも、東京(丸の内エリア)、大阪(グランフロント大阪:2013年4月開業)、札幌(札幌北ビル:2012年3月竣工)など、日本国内の主要都市の駅前、玄関口での再開発を積極的に進めており、都市機能強化に力を入れている。

外部リンク

三菱地所ホームページ
http://www.mec.co.jp

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京都、三菱地所の「大手町二丁目常盤橋地区第一種市街地再開発事業」を認可 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。