不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

iYell子会社、「住宅ローンプラットフォーム」を川崎信用金庫に提供開始

2020/10/3 13:00

住宅ローン取扱件数増加を支援
iYell株式会社は、2020年10月2日、同社子会社が川崎信用金庫に対して『住宅ローンプラットフォーム』の提供を開始したと発表した。

この提供を手がけるのは、住宅ローンの窓口株式会社。『住宅ローンプラットフォーム』は、金融機関に対し住宅ローン案件の紹介を行うサービスであり、提供を通じて川崎信用金庫の住宅ローン取扱件数増加を支援するとしている。

金融機関に新たな営業チャネルを提供
iYell株式会社は、テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供している企業。『いえーる ダンドリ』『住宅ローンの窓口ONLINE』といったサービスの展開を通じて、「人が生み出す信頼を社会に伝えていきたい」という理念の実現を目指している。

同社は、金融機関における住宅ローンの営業手法が、住宅事業者やエンドユーザーからの直接相談であった点に着目。この状況を改善すべく、『住宅ローンプラットフォーム』を開発するに至った。同サービスでは、同社サービスの『いえーる ダンドリ』『住宅ローンの窓口ONLINE』や外部提携メディアか、住宅購入や住宅ローン借り換えの見込み客データが自動的に流入。金融機関に、新たな営業チャネルを提供している。

地方金融機関を中心として提携を推進
今般のコロナ禍は、多くの企業の経済活動に影響を与えている。こうした状況において、事業維持・成長を目的とする「ITの活用」に、一層の注目が集まるようになった。テクノロジーを活用するiYell株式会社のサービスにも、金融機関から多くの問い合わせが寄せられるようになったという。

同社は今後も、地方金融機関を中心として提携を推進し、住宅ローン件数増加およびローン業務の効率化を支援するとしている。

外部リンク

iYellグループ、川崎信用金庫の住宅ローン取扱件数増加を支援 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/kawashin_202010/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

不動産投資クラファン「CREAL」、第16号ファンド「ちくらつなぐホテル」の満額調達を完了 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。