不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

国土交通省、省庁所管建築物のアスベスト問題対応のフォローアップ結果発表

2012/7/29 23:00

国有建築物等の吹付けアスベスト等の使用実態
国土交通省は7月27日、アスベスト問題の対応として、国の各省庁の所管する建築物等における吹付けアスベスト等の使用実態について、フォローアップとして平成24年3月31日時点の調査結果をとりまとめ発表した。

*画像は添付資料より
アスベスト等使用件数417棟、可能性があるが未調査73棟
調査結果では、調査対象件数81,912棟中、吹付けアスベスト等が使用されている件数は、417棟(0.51%)で、その内封じ込め等の飛散防止対策を実施済みの件数は、367棟(0.45%)、未対応が50棟。吹付アスベスト等を使用している可能性があるが含有量が未調査な件数は、73棟(0.09%)としている。

平成22年3月31日時点の調査結果と比較しての進捗状況は、未調査の件数が88棟から73棟に、未対応の件数が59棟から50棟になった。

国土交通省では、引き続き各機関に対し、除去等の対策の実施、吹付けアスベスト等の有無の把握等について、保全指導及び情報提供を行っていくとしている。

外部リンク

国土交通省 「国家機関の建築物等における吹付けアスベスト等の使用実態に関する調査(フォローアップ)結果について」
http://www.mlit.go.jp/report/press/eizen03_hh_000016.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

30代持ち家率が年々減少「国土交通白書」 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。