不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ヒューリックが日本ヒューレット・パッカード本社ビルを取得

2020/4/9 00:00

グッドデザイン賞獲得のオフィスビルを取得
不動産会社のヒューリックは4月1日、「日本ヒューレット・パッカード本社ビル」を取得したと発表した。

所在地は、東京都江東区大島二丁目2-1 。最寄り駅は東京メトロ半蔵門線「住吉」駅、都営新宿線「住吉」駅、都営新宿線「西大島」駅。それぞれの駅から徒歩約8分の立地である。

今回取得した物件は、米国Hewlett Packard Enterprise Companyの日本法人である日本ヒューレット・パッカードが本社を置く、大型オフィスビル。地上9階建てで、延床面積は1万3000坪、築年数は9年となっている。

環境性能が高く、意匠性に優れているのが特徴で、環境性能はCASBEEによる評価では最高グレードの「S」ランクに該当するほか、2012年にグッドデザイン賞を獲得している。

法人所有の優良物件を取得しCRE事業を推進
ヒューリックでは都心を中心に、CRE(企業不動産)事業を推進している。

今回の「日本ヒューレット・パッカード本社ビル」の取得にとどまらず、今後も法人が所有する不動産の有効活用によって、長期安定収益が見込める優良物件を取得していく方針だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ヒューリック株式会社のプレスリリース
https://ssl4.eir-parts.net/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東池袋で開発中のエリアの愛称が「Hareza池袋」に決定 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。