不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

業務効率化を実現。iYell、ヤマダホームズに住宅ローンデスク提供を開始

2020/7/17 15:00

業務効率化や手続きのスマート化が目指される
iYell株式会社は、2020年7月16日、株式会社ヤマダホームズにおいて住宅ローンデスクのサービス提供を開始したと発表した。

iYellは、『いえーる 住宅ローンの窓口 ONLINE』などのサービスを展開している企業。ヤマダホームズは、ヤマダ電機グループに属するハウスメーカー。住宅ローンデスクのサービス提供では、業務効率化や手続きのスマート化が目指される。

iYellとヤマダホームズ
iYellは、住宅ローン手続き専用のスマートフォンアプリ『いえーる ダンドリ』を提供していることで知られる。このアプリでは、iYellが擁する住宅ローンのエキスパートと住宅ローン業務を分担することが可能。利用する住宅事業者は、業務の効率化を図ることができる。

iYellが今回住宅ローンデスクのサービスを提供するヤマダホームズは、創業69年の歴史を持つハウスメーカー。「スマートハウス」を主力として「災害に強い家」「ネットdeすまい」といった幅広い商品バリエーションを展開しており、戸建やリフォーム事業など「住まい」に関わるあらゆるニーズにも対応している。

金融機関の選定から住宅ローン成約まで代行
今回iYellがヤマダホームズに提供するのは、金融機関の選定から住宅ローン成約まで一気通貫で代行する住宅ローンデスク。この代行によりヤマダホームズは、住宅購入検討者への対応に注力することが可能となる。また顧客は、住宅ローン申請の際の煩雑な手続きを効率的に済ますことができる。

iYellは今後も、大手不動産会社やハウスメーカーに住宅ローンデスクを提供し、業務効率化を支援するとしている。

外部リンク

ヤマダホームズにテクノロジーを活用した住宅ローンデスクを提供 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/yamadahomes_202007/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

トヨタホームが主婦目線の家を発売 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。