不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ウスイホーム、入居初期費用のクレジット決済を開始

2015/4/16 17:30

クラウド型マルチ決済システム「J-Mups」でお得に決済
神奈川県で不動産業を展開するウスイホームは4月17日より、賃貸物件の入居初期費用がクレジットカードで支払える、決済サービスをスタートさせる。

新しいサービスは三菱UFJニコスと提携し、決済端末としてクラウド型マルチ決済システム「J-Mups」を導入。決済情報を国際基準であるPCI DSS準拠するセンターが集中管理し、端末にクレジットカードの番号を残さないなど、セキュリティ性の高いサービスが利用できる。

消費税増税の負担をポイント還元でカバー
まずはウスイホームの旗艦店である久里浜店・横須賀中央店・上大岡店の3店舗で先行運用を行い、サービスを検証する。利用者の意見などを取り入れてサービス内容の見直し・改善を行ったうえで、7月には全ての店舗でサービスを開始する予定だ。

2014年に実施された消費増税の影響で、消費者の節約意識が高まり、クレジットカードの利用によるポイントの活用が増えている。

新サービスの導入により、入居者は高額となる入居初期費用をクレジットカードで決済することで、多くのポイントが付くメリットに加え、入居初期費用をリボルビング払いで分割して支払えるようになった。

現金のやりとりがないため、ウスイホームにとっても金銭事故の防止、領収書作成の手間がなくなる、印紙代が節約できるなどのメリットがある。

(画像は、ウスイホームのホームページより)

外部リンク

ウスイホーム株式会社のニュースリリース
http://www.usui-home.com/info/20150402

最新ニュース

関連ニュース

コメント

電波で防犯!旭化成ホームズ内に「センシングライフ研究会」発足 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。