不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

オールハウス、不動産業界特化型「Prop RPA」でマッチングメール機能を開発

2020/4/17 19:00

希望条件にマッチした物件情報を自動配信
オールハウス株式会社は、2020年4月13日、不動産業界に特化したシステム『Prop RPA』においてマッチングメール機能を新たに開発したと発表した。

『Prop RPA』は、不動産事業における事務作業を大幅に削減すべく、同社と株式会社ジーエルシーと共同開発したRPAシステム。マッチングメール機能は、顧客の希望条件にマッチした物件情報をメールで自動配信するものとなっている。

「不動産会社目線」のシステムとして開発
オールハウスは、広島県府中町に本社を置き、不動産賃貸やプロパティマネジメントなどの不動産事業を展開している企業。「未来のくらし 楽しく シンプルに」をコーポレートスローガンとして掲げ、顧客の「理想の住まいづくり」を支援し続けている。

同社がジーエルシーと共に開発した『Prop RPA』は、不動産業界に特化したRPAシステム。不動産業務における作業時間の長さおよび人員コストを課題視したオールハウスは、この課題を解決すべく2018年より同システムの開発を着手。「不動産会社目線」のシステムとして、2020年1月より本格的に実業務へ導入している。

業務における大幅な効率化を実現
今回新たに開発されたマッチングメール機能は、オールハウスが導入している既存システムを利用することで、メールによる物件情報の自動配信を可能にしたもの。チャットでも自動で物件を送ることができるため、不動産業務における大幅な効率化を実現している。

オールハウスは今後も、不動産業界においてワークライフバランスの実現を果たすことにより、顧客満足度の向上も目指すとしている。

外部リンク

システム『Prop RPA』に、マッチングメール機能を開発 - オールハウス株式会社
https://www.allhouse.co.jp/news/8692

最新ニュース

関連ニュース

コメント

停電時でも安心!自立運転機能付きの家庭用ガスコージェネを新発売 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。