不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

北九州でトヨタホームがスマートハウスを発売

2012/11/11 19:00

トヨタホームが北九州でスマートハウスの分譲を開始したと発表
北九州市内にスマートハウスの分譲販売を行うことをトヨタホーム株式会社が発表した。トヨタホームとトヨタホームつくし株式会社が一緒に建設を行っている。

愛知県の豊田市で実証実験で得られたオールトヨタの先進技術や、省エネルギーの技術をスマートハウスにノウハウとして提供。この技術を使うことによって、街全体が再生可能エネルギーを活用できると考えられている。

北九州市は環境都市として認知度を高めているため、今回建設されたスマートハウスも環境都市のモデル地区としての役割がある。スマートハウスではHEMSやEV用の充電器、太陽光発電システムなどの機器を標準装備しており、経済産業省から推進している「スマートコミュニティー創造事業」を活用している。

今後は九州やその他の地域にもスマートハウスを建設予定
今回北九州市には「スマートヴィラ鉄王」と「スマートヴィラ高須青葉台」を建設。「スマートヴィラ鉄王」は30区画、「スマートヴィラ高須青葉台」は40区画で販売される。

どちらのスマートハウスにもホームエネルギーマネジメントシステム(HEMS)を標準装備しているが、価格としては「スマートヴィラ鉄王」が3900万円台、「スマートヴィラ高須青葉台」が3600万円台というように他のマンションとは変わらない価格で販売されている。

またこの建売物件はトヨタホームの主力商品であるスマートステージとなっており、トヨタホームはこれまでよりも快適な住宅を提案していく。今後は九州エリアだけでなく全国的にスマートハウスの分譲販売を行っていくことを予定している。

外部リンク

トヨタホーム
http://www.toyotahome.co.jp/smarthouse/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住宅金融支援機構、「住宅取得に係る消費実態調査(2014年度)」発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。