不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

SUUMOが「職場までの通勤手段」調査結果発表

2012/9/21 13:00

「徒歩10分」と「徒歩20分」どちらがいい?
リクルートが運営する不動産・住宅サイト『SUUMO(スーモ)』が「職場までの通勤手段。あなたならどちらを選びますか?電車20分+徒歩20分VS電車40分+徒歩10分」をテーマにアンケートを実施、9月19日に調査結果を発表した。調査対象者は20~49歳の男女、392名。

調査結果では「電車40分+徒歩10分」66.0%「電車20分+徒歩20分」33.3%と圧倒的に駅までは近い住まいが人気。「長く歩くのは嫌!」という人が多かった。

歩くのがイヤ派VS健康的でいい派
その理由として、
徒歩20分は夏にはきつい。スーツで汗だくは会社に着いてから不快で仕事ができない。(40歳男性・会社員)
雪の日や台風のときに徒歩が長いと大変。(47歳女性・会社員)
徒歩20分は運動になっていいとは思うのですが、毎日はさすがにめげそうです……。(21歳女性・学生)


逆に「電車20分+徒歩20分」を選んだ人は
歩いたほうが健康とダイエットにいいし、長く電車に乗っているとストレスがたまる。(36歳女性・会社員)
絶対的な距離が近い。徒歩を自転車に変えればトータル30分以内に短縮できる。(35歳男性・会社員)
電車40分だと事故などで遅延するとイタイ。(32歳女性・会社員)

健康面を重視する意見が多かった。また、電車通勤の40分で座席に座れるかどうかにもよるという声もあった。

外部リンク

SUUMO(スーモ)
http://suumo.jp/edit/kyotsu/ranking/index38.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ミサワホーム、新潟県初のスマートタウン「リンクタウン西野中野山」で実証住宅10棟が完成 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。