不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

割安の希少物件をハイパーロボが見つけ出す「ロボット仲介」

2016/3/4 21:00

自社査定価格より割安物件を、ロボサーチ!
スタイルアクトは3月3日、中古マンションの購入を検討している人向けの新サービス、「ロボット仲介」をスタートさせた。

売り出し物件の中から、コストパフォーマンスの高い割安物件をよりすぐって紹介する、個人向けのサービスである。

スタイルアクトによると、自社の査定価格より低い価格で売り出される物件は全体の約15%しかなく、このうち10%以上割安の物件はわずか1%の希少物件だという。

「ロボット仲介」は割安な希少物件を、不動産ビッグデータと査定ロジックを活用して見つけ出す「ハイパーロボサーチ」サービスである。

希少な割安物件をいち早く内覧
希少な割安な物件はすぐに売れてしまうため、誰よりも早く内覧し、素早く決断する必要がある。

「ロボット仲介」では物件内覧時に、物件の最近の取り引き価格、他の住戸との価格比較、エリアでの位置づけなど、購入の判断材料に必要なデータをまとめた「ロボットレポート」を提供するほか、スマートフォンを使った「ヴァーチャル内覧」にも対応する。

「ロボット仲介」のサービスの利用は、住まいサーフィンに入会し、原則として説明会に参加する必要がある。自宅を購入したい人向けのサービスだが、割安な物件に投資したい人にもおすすめだ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

スタイルアクト株式会社のプレスリリース
http://styleact.co.jp/news

最新ニュース

関連ニュース

コメント

「不動産投資ブログランキング」を開始、リージャスワークス合同会社 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。