不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

環境や社会に配慮しているとして物流センターが認証を取得、日本ロジスティクスファンド投資法人

2014/4/7 14:00

DBJとSMBCより認証を取得
日本ロジスティクスファンド投資法人は、保有している新子安物流センターと多治見物流センターに関して、株式会社日本政策投資銀行よりDBJ Green Building認証を取得した。

また同じく保有している三郷物流センターは、株式会社三井住友銀行よりSMBCサステイナブル ビルディング評価融資による評価を取得した。

DBJ Green Building認証は、環境性能に加えて様々なステークホルダーからの社会的要請への配慮等を含めて、環境や社会への配慮がなされた不動産を選定・認証するものだ。

SMBCサステイナブル ビルディング評価融資は独自の評価基準に基づいて、環境性能や持続可能性確保に必要な管理への取組、サステイナブル経営の方針や実践等に配慮された不動産を評価するものだ。

(画像は日本ロジスティクスファンド投資法人より)

環境や社会に配慮していることが評価
今回取得した認証と評価は、環境や社会、そしてサステイナビリティに配慮したことによるものだ。

新子安物流センターは「プラチナ」を取得したのだが、物流REITでは最高ランクの評価であり取得したことも初だ。

三郷物流センターは、初めてSMBCサステイナブル ビルディング評価融資による評価を取得した物流施設となる。

評価された点としては、節水型トイレや節水コマを設置していることによって、水の使用量を削減していることと、照明にLEDを採用していること、そして災害時に通信設備が被害を受けないように対策をしている点などだ。

日本ロジスティクスファンド投資法人は、今後も環境・社会に配慮した物件を取得していく。

外部リンク

日本ロジスティクスファンド投資法人
http://8967.jp

プレスリリース(ValuePress!)
http://www.value-press.com/pressrelease/124036

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Five Ten Capital1億ドルローン資金調達 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。