不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東芝とホンダ、スマートコミュニティー分野で協力関係を構築

2012/9/22 12:00

スマートホームシステム実証実験を共同で推進
東芝と本田技研工業(Honda)9月21日、Hondaがさいたま市で実施しているスマートホームシステムの実証実験に東芝が参画、スマートホームでのエネルギー最適化などを目的とした実証実験を両社が共同で推進することを発表した。

東芝のエネルギーマネジメント技術と、HondaのEV、創蓄エネルギー技術の連携
Hondaは、2012年4月から、さいたま市の「E-KIZUNA Project」の取り組みの一環として、スマートホームシステム実証実験ハウス2棟で、モビリティーを含めた日常生活領域でのさらなるCO2排出削減を目指した実証実験を実施。2013年度中に完成予定の3棟目には、両社のエネルギーマネジメントシステムを導入し、日常生活のエネルギーマネジメントの最適化と災害時の電力供給を両立できるスマートホームシステムの構築を目指すという。

実証実験では、東芝がスマートメーターを活用し、この3棟をつないだコミュニティー内のエネルギーマネジメントや家庭内機器の制御を、HondaがEVや創蓄エネルギーを担当し、両社のクラウド連携、機器間の相互接続性の実現、EVに搭載した二次電池「SCiBTM」のリユースに関しても検討する。

両社は、今後、スマートコミュニティーにおいて安心と快適な移動と生活を実現する技術実証と協業ビジネスモデルの確立に向けた協議も行っていくとしている。

外部リンク

東芝、本田技研工業 ニュースリリース
http://www.toshiba.co.jp/about/press/2012_09/pr_j2101.htm

最新ニュース

関連ニュース

コメント

“子どものために選びたい住まい”「リビオ浦和領家」モデルルーム 11月9日オープン のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。