不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

オーナー向けアプリ「pocketpost owner」、所有物件情報の表示機能を追加

2021/6/19 02:00

賃貸借契約期間/賃料や空室状況などが確認可能
株式会社いい生活は、2021年6月15日、同社が提供している不動産オーナー向けアプリ『pocketpost owner』において所有物件の情報を表示する機能を追加したと発表した。

同社は、不動産市場のDXを推進するクラウドサービスなどを開発・提供している企業。今回『pocketpost owner』に追加された機能では、所有物件における賃貸借契約期間/賃料や空室状況などの確認が可能となっている。

不動産周りにおけるコミュニケーションのDXを推進
『pocketpost owner』は、不動産管理会社と入居者/不動産オーナーとのやりとりに特化した同社のコミュニケーションアプリ『pocketpost』の不動産オーナー向けサービスにあたるもの。

入居者向け『pocketpost home』およびスマホ決済システム『pocketpost pay』とともに、不動産周りにおけるコミュニケーションのDXを推進している。

『pocketpost owner』に今回追加された機能は、不動産市場に特化した同社のクラウドサービス『ESいい物件One』との連携により実現した。『ESいい物件One』に登録されている各物件の空室状況といった情報をリアルタイムに表示することで、所有物件の入居情報/稼働率といった状況をアプリ上で簡単に確認することが可能となっている。

さらなる業務効率化を目指す
近年、不動産領域ではデジタル化の動きが進んでいる。こうした動きに対応すべく同社は、『pocketpost owner』における今回の機能追加を決定した。

新しいIT技術を活用することで不動産市場のDXとペーパーレス化を推進し、さらなる業務効率化とスムーズなコミュニケーションの実現を目指すとしている。

なお『pocketpost owner』の新機能は、2021年6月14日より一部ユーザへの限定公開が開始されており、同年7月中旬にはすべてのユーザが利用可能となる。

外部リンク

アプリ『pocketpost owner』に所有物件表示機能を追加 - 株式会社いい生活
https://www.e-seikatsu.info/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

阪急不動産、「ジオ等々力」の第1期販売を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。