不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

首都圏で最も資産性の高いマンションは?-スタイルアクト

2020/5/14 19:00

5月の「沖式儲かる確率上位マンションランキング」発表
マンション価格の情報サイト「住まいサーフィン」を運営するスタイルアクトは5月7日、首都圏におけるエリア別の「沖式儲かる確率上位マンションランキング(2020年5月版)」を発表した。

首都圏のマンションを「沖式儲かる確率」の高い順にランキング化し、毎月発表しているもの。対象物件は首都圏9エリアにおける、3LDKや4LDKの間取りが多い「スタンダード対象物件」と、1LDKや2LDKの間取りが多い「家活対象物件」。

スタンダード物件1位は「グランドメゾン白金台五丁目」
スタンダード対象物件における、沖式儲かる確率のトップは白金台駅から徒歩6分の、「グランドメゾン白金台五丁目」だった。儲かる確率は86%となっている。

2位は新大塚駅から徒歩3分の、「シティハウス南大塚レジデンス」。儲かる確率は80%である。

3位は南砂町駅から徒歩12分の、「ジオ南砂町」。儲かる確率は76%となっている。

家活物件1位は「プラウド神田駿河台」
家活対象物件の儲かるか率トップは、御茶ノ水駅から徒歩5分の「プラウド神田駿河台」だった。儲かる確率は97%である。

2位は浅草駅から徒歩5分の、「デュオヴェール浅草」。儲かる確率は83%。

3位は半島橋駅から徒歩3分の、「グローベル横浜伊勢佐木町」。儲かる確率は65%となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

スタイルアクト株式会社のプレスリリース
https://styleact.co.jp/news/?p=4323

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏の投資用マンション価格上昇中/不動産経済研究所調べ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。