不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「HOME'S」不動産マーケットレポート【2013年3月度 首都圏版】

2013/5/16 16:00

首都圏の賃貸物件
株式会社ネクストは5月15日、不動産・住宅情報サイト『HOME'S』の掲載物件を元にした、2013年3月度の【首都圏版】「HOME'Sマーケットレポート」を公開した。

首都圏における賃貸物件の3月度の動向を見ると、『HOME'S』サイトに掲載されたマンションの賃貸物件は前月に比べ、平均敷金が0.6%減、平均礼金が1.1%減。アパート掲載物件の平均敷金は0.4%上がったものの、平均礼金が1.4%のマイナスとなった。

一方の問い合わせ物件は、マンションの平均敷金が1.2%減、平均礼金が3.1%減。アパートも、平均敷金が前月比3.4%減、平均礼金が2.8%減。いずれも下落している。

首都圏の分譲物件
首都圏の分譲マンションの流通状況を前月と比べると、築10年未満の『HOME'S』掲載物件の平均坪単価は0.2%増、平均価格も0.3%増加した。

築10年以上掲載物件でも、平均坪単価が前月比0.2%増、平均価格が0.7%増となっている。

しかし問い合わせ物件は、築10年未満の平均価格が7.6%減。築10年以上でも、平均坪単価が2.0%減、平均価格が2.9%減といずれも下落した。

首都圏の一戸建ての流通状況を前月と比べると、築10年未満の『HOME'S』掲載物件の平均坪単価は0.1%減。築10年以上掲載物件では平均坪単価が0.5%減少したものの、平均価格は0.1%上昇した。

築10年未満問い合わせ物件の前月比は、平均坪単価が3.8%減、平均価格3.6%減と、ともに下落。築10年以上問い合わせ物件も、平均坪単価0.4%減、平均価格6.0%減だった。

首都圏の土地の流通状況上昇傾向にあった。『HOME'S』掲載物件は前月に比べ、平均坪単価が0.3%増、平均価格が1.6%増。ともに上昇した。問い合わせ物件は、平均坪単価が18.9%増、平均価格13.6%増だった。

外部リンク

株式会社ネクスト - NEXT Co.,Ltd.
http://www.next-group.jp/

株式会社ネクストのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

日本不動産研究所、「不動研住宅価格指数」8月値を公表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。