不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

独身女子は犬と猫、どっちが好き?-東京エコノスペース調査

2016/2/22 19:00

犬派vs猫派、どっちが多い?
4月は新社会人になるなど新しい環境を迎える人が多く、3月から4月にかけて引っ越しシーズンが到来する。これにあわせ、東京エコノスペースは2月18日、独身ひとり暮らしの女性100名を対象に実施した、住宅や引っ越しに関する簡易意識調査の結果を発表した。

調査で「一緒に住みたいペット」について尋ねたところ、1位は「犬」の38.0%で、2位は「猫」の25%だった。3位に「うさぎ」の8.3%、4位に「ハムスター」の7.1%が続いたものの、犬と猫の人気が断トツに高く、両者が独身女性が飼いたい「2大ペット」といえそうだ。

また、ペットと一緒に住みたいとは思わないと回答した人も、16.6%と高い割合となっている。

独身女子が引っ越ししたくなる理由は?
「引っ越しをしたくなる理由」について尋ねたところ、1位が「契約更新時」20.3%。2位が「転職」の19.6%。3位が「違う街に住みたくなった」13.4%となった。

このほかにも「恋人ができた/恋人と別れた」などの「恋愛」に関する理由が9.4%、「駅近くに住みたくなった」9.0%などの答えも上位に挙がっている。

東京エコノスペースでは不動産業として、リードなしで愛犬と散歩ができる入居者専用「ドッグパーク」付きアパートメントの運営を行っている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社東京エコノスペースのプレスリリース
http://prtimes.jp/16616.html

Tokyo Econo Space, inc.
http://www.dog-cat-apartment.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏・中古マンション価格50か月連続で上昇-東日本レインズ調べ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。