不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

フリマのようにマンションが売買できるプラットフォーム登場

2015/2/19 22:00

うるさい営業はもうゴメン!マイペースで売買
Housmartは2月17日、中古マンションフリーマケットサービス「Housmart」βテスト版の提供を開始した。「Housmart」は、ユーザー同士がインターネット上でフリーマーケットのように簡単にマンションを売買できるサービスである。

これまでは不動産業者に委託するしかなかったマンション取り引きが、個人同士で自由に行える。売買情報は全てオープンにされ、どんなマンションが売りに出ているのか、どんな買主がいるのかが誰にでもわかり、自由に内覧や不動産売買が行える。

なんと手数料1.5%!売主なら無料
このプラットフォームサービスは、ITを活用することにより実店舗を持たずに運営されている。このため人件費や店舗運営費、広告費などが削減でき、破格の仲介手数料で提供される。「Housmart」の仲介手数料は売却の場合は無料、購入の場合は通常手数料の半額となる1.5%。

例えば5,000万円のマンションを売買した場合、売主は通常なら168万円(税込)の仲介手数料を支払わなければならないが、「Housmart」なら「無料」。買主も168万円(税込)の仲介手数料を支払うべきところを、半額の87万円(税込)を支払えばよい。

オープンβテスト版の提供期間は、対象物件を東京都と神奈川県に限定する。今後、本格的な運営を開始する際には、全国の不動産取引を対象にサービスを提供。さらに売買における費用やローンなどが手軽に試算できる機能など、さまざまなサービスを提供する予定だ。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社Housmartのプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/000012645.html

株式会社Housmart
http://housmart.com/journal/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

「博多都ホテル」が新しく!新築工事スタート のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。