不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

共同不動産投資「みんなの年金」、9号ファンドの抽選結果通知を開始

2021/12/19 13:00

杉並区の賃貸マンション1部屋を対象として組成
株式会社ネクサスエージェントは、2021年12月16日、同社の共同投資サービス『みんなの年金』において9号ファンドの抽選結果通知を開始したことを明らかにした。

『みんなの年金』は、「年金代わり」となることを目指して運営されている共同不動産投資サービス。9号ファンドは、東京都杉並区の賃貸マンション1部屋を対象として組成され、抽選結果通知は同年12月13日より開始されている。

10万円から出資可能、全ての手続きがネット上で完結
『みんなの年金』は、ワンルーム物件を中心とする不動産物件を出資金により取得/運用/売却し、利益の一部を配当として出資者に還元するサービス。最低10万円から出資が可能であり、全ての手続きがネット上で完結できる点も特徴となっている。

同サービスの9号ファンドは、クラウドファンディングでの取引を行うファンドとして組成された。鉄筋コンクリート造の4階建マンションにて1部屋を運用する内容となっており、予定年利回りは8.0%。募集金額は550万円であり、1口10万円を50口設定する形で同年11月1日から11月30日まで募集が行われていた。

募集金額に対して598%以上の応募を集めた
『みんなの年金』の4号および5号ファンドは販売開始1分で完売となったため、同サービスは出資機会を多くの人に提供すべく6号ファンドより抽選型としての組成を開始。9号ファンドは抽選型ファンドの第4弾として組成され、募集金額に対して598%以上の応募を集めるに至った。

なお同社は、『みんなの年金』において10号ファンドも抽選型として組成し、同年12月1日より募集を開始している。

外部リンク

みんなの年金 - 株式会社ネクサスエージェント
https://minna-nenkin.com/

共同投資サービス『みんなの年金』9号ファンド抽選結果の開示日のお知らせ - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

米不動産投資会社Urban Commonsと米不動産会社Brighton Management、カリフォルニア州サンノゼのホテル物件購入 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。