不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

三菱商事都市開発、投資家向け収益不動産の開発用地を取得

2014/4/10 20:00

物流施設用の開発用地を2件取得
三菱商事都市開発は4月8日、千葉県若葉区と神奈川県川崎市高津区にて、物流施設開発用地を取得したと発表した。

千葉市若葉区の用地は、敷地面積が約7,300坪。延床面積約7,600坪の鉄骨造地上3階建ての物流施設となる予定で、今年10月に着工し、2015年9月完成の見込み。

川崎市高津区の用地は、敷地面積が約16,400坪。延床面積約28,800坪で、千葉県若葉区と同じく鉄骨造地上3階建て施設となる予定。今年10月に着工し、2018年3月の完成を目指す。

(画像はプレスリリースより)

商業施設用の開発用地も今夏に取得予定
また今年7月には、神奈川県横浜市中区の商業施設開発用地約2,100坪を取得する。鉄骨造地下1階、地上2階建(一部地上5階建)の建物となる予定。今年8月に着工し、2015年9月竣工の見込み。

三菱商事都市開発はこれまで、商業施設を開発し、国内の上場REITや私募ファンドに売却してきたが、昨年10月から物流施設の開発事業も手がけるようになった。

三菱商事都市開発が現在開発中の案件は、今回新たに取得した用地を含め商業施設3件、物流施設3件の計6件。

2014年度は約700億円を開発案件に投資する予定で、「Evaluate(目利きの力)、Create(創造する力)、Sustain(持続させる力)」をビジョンに掲げ、高品質の収益不動産を投資家に提供する方針だ。

外部リンク

三菱商事都市開発株式会社のプレスリリース
http://prtimes.jp/main/html/rd/p/7659.html

三菱商事都市開発株式会社のホームページ
http://www.mcud.co.jp/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

渋谷に新たなビル「渋谷キャスト」と「渋谷ストリーム」誕生 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。