不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京で一番住みやすい町は?生活者実感ランキング

2014/3/22 14:00

生活満足度トップは武蔵野市
ネクストは3月19日、「2013年度 東京都内生活者実感ランキングベスト20」を発表した。立教大学経済学部経済政策学科 田島研究室の協力を得て、東京23区を含む東京都市部在住の男女を対象に、住んでいる市区の住み心地について調査した結果をまとめたもの。

調査の結果、「生活実感満足度ランキング」のトップ3は次の通りとなった。
1位 武蔵野市
2位 千代田区
3位 中央区
(プレスリリースより引用)


吉祥寺、三鷹、武蔵境などのエリアを擁する武蔵野市は、2年連続でトップ。「スーパーやコンビニエンスストア」、「個人商店や商店街」、「カフェや飲食店」といった生活関連の商業施設が充実していることが、高い評価を得ている。

「公園や街路樹、緑道など、自然を感じられる環境」が充実して点も非常に高く評価されており、井の頭公園や緑道、桜並木といった緑に囲まれた環境と商圏のバランスの良さが、人気の秘密となっているようだ。

第2位の千代田区は。前回の調査で7位だった。今回、大幅にランクアップしており、今後の人気の行方が注目される。

(画像は、プレスリリースの発表資料より)

住み続けたい町のトップは中央区
一方で、「継続居住意向ランキング」トップ3は以下の通りだった。
1位 中央区
2位 武蔵野市
2位 文京区
(プレスリリースより引用)


1位に選ばれた中央区は「生活実感満足度」では3位だったものの、84.5%の人が住み続けたいと回答しており、継続居住意向では圧倒的な人気を誇る。

「生活実感満足度」と「継続居住意向」は必ずしも比例しておらず、中央区以外でも文京区、世田谷区、渋谷区、港区の「継続居住意向」はいずれも、「生活実感満足度」の順位を大きく上回っている。

今回の調査では継続居住を望む理由について、「日常の買い物」に多少の不便を感じていても、「交通の利便性」が良ければ高い満足度を得ていることがわかった。詳しい結果は不動産・住宅情報サイト「HOME'S」で確認できる。

外部リンク

2013年度 東京都内生活者実感ランキングベスト20 | 株式会社ネクスト
http://www.next-group.jp/press/research/140319.html

HOME'S » 暮らしている人に聞いた!東京都“生活満足度”の高い街、引き続き住みたい街ランキング
http://www.homes.co.jp/kurashito/life/ranking

最新ニュース

関連ニュース

コメント

5月不動産価格指数、2.0%上昇-国土交通省 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。