不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

横浜駅30分圏内の中古マンション価格ランキング-SUUMOジャーナルが発表

2022/6/4 13:00

横浜駅まで30分以内、中古マンション価格が安い駅は?
リクルートは5月26日、「横浜駅まで30分以内、中古マンション価格相場が安い駅ランキング 2022年版」を発表した。

横浜駅まで30分圏内にある駅を対象に、中古マンションの価格相場を調査し、価格相場が安い駅をランキング形式でまとめたレポートである。

シングル向け1位は「伊勢佐木長者町」駅
これによると、専有面積20~50平米未満「シングル向け」の中古マンションで、相場価格が安かった駅ランキングTOP5は、以下のような結果となった。

1位は、市営地下鉄ブルーライン「伊勢佐木長者町」駅で、価格相場は1840万円。2位は、相鉄本線「海老名」駅で、価格相場は2048万円。3位は市営地下鉄ブルーライン「吉野町」駅で、価格相場は2059万5000円。

4位は、京浜急行本線「南太田」駅で、価格相場は2170万円。5位は京浜急行本線「京急鶴見」駅で、価格相場は2275万円。

1位の「伊勢佐木長者町」駅は、歩いて5分ほどの位置に「イセザキモール」などの商店街がある。

また地上出口が「大通り公園」につながっており、公園内を歩くと10分以内で隣駅の「関内」駅に至る。「関内」駅はランキングでは14位となっており、価格相場は2780万円。徒歩10分弱の近距離にありながら、「伊勢佐木長者町」駅とは940万円もの価格差がある。

2位の「海老名」駅は神奈川県海老名市に位置し、横浜駅から乗り換えなしで約27分の距離。JR相模線と小田急小田原線も乗り入れており、小田急線の快速急行や急行を利用すると、新宿駅まで45分前後でアクセスできる。

3位の「吉野町」駅は、1駅先の「阪東橋」駅が6位に、2駅先の「伊勢佐木長者町」駅が1位にランクインしている。住宅街で、大型商業施設は見当たらないが、スーパーやコンビニが点在しており、日常の買い物には困らない環境だ。横浜駅へも電車を利用すれば、約10分でアクセスできる。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

「横浜駅」まで電車で30分以内、中古マンション価格相場が安い駅ランキング 2022年版 - スーモジャーナル
https://suumo.jp/journal/2022/05/26/186840/

株式会社リクルートのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001527.000011414.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏の分譲マンション価格、5か月連続で上昇-不動産経済研究所調べ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。