不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

サンヨーホームズが「サン住まいリング」サービスを開始

2013/4/16 14:00

サンヨーホームズが「サン住まいリング」を開始
サンヨーホームズ株式会社が、不動産流通活性化サービスである「サン住まいリング」を開始したと発表した。

「サン住まいリング」というのは、サンヨーホームズが全国で展開をしている不動産リニューアル流通のサービス提供組織のことである。既存住宅の購入や売却、リフォーム、アフターサービスなどを、独自のシステムによって、トータル的にサポートしていく。今回サン住まいリングを新規に立ち上げるにあたって、不動産会社の会員を募集している。

会員になった場合にできることとしては、サンヨーホームズのネットワークで、不動産を購入希望している顧客を探し出すことができるマッチングシステムを利用できる。またそれとともに、物件の付加価値を高めることができる品質検査や、リフォーム、保証・点検までをワンストップサービスして、利用することが可能になる。

「住まいのドック」と「Hope-Net」
診断・保証・点検システム「住まいのドック」は、住宅の耐震性や劣化状態を独自の手法で調査して、結果を専用の診断報告書にて報告する。その診断結果をもとにして、最適なリフォームを提案していく。また、リフォームが終わった後も末永く住めることができるように、定期訪問や無料点検でアフターサービス保証を行なっていく。

独自の不動産ネットワークとしての「Hope-Net」では、
独自の提携不動産会社とネットワークシステムである「Hope-Net」を活用することによって、信頼だけでなく価値も十分なリアルタイムな物件情報を提供していく。そのため自分の住みたいエリアや希望の物件に、必ずめぐり逢えるようになっている。

外部リンク

サンヨーホームズ 「サン住まいリング」
http://www.sanyohomes.co.jp/sansumairing/info/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

平成24年度スマートマンション導入加速化推進事業に「ライオンズ茨木ニューシティA街区」が認定 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。