不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

LIXIL「ベランダ手すりモダンパネル」に4機種を追加

2013/3/12 11:00

ベランダ手すりモダンパネルに新商品
株式会社LIXILが、人気商品である「ベランダ手すりモダンパネル」に、笠木とパネルを合わせたものや、門まわり商品などと合わせたものなど、新商品4機種をラインナップに追加し、トステムブランドから全国で販売を開始した。

「パネル一体タイプ」と「縦格子一体タイプ」は、新構造。笠木と上枠を一体化している。「パネル一体タイプ」は、パネルに透明感があるため、スタイリッシュな印象になる。そのうえ採光性が高いカラーに加えて「ファブリックパネル」も新たに追加している。カラーバリエーションも3タイプということで、家の雰囲気にマッチするようなものを選ぶことができる。

「縦格子一体タイプ」は、全体が笠木ということで、シンプルな印象になる。また柱が裏に隠れるため、スッキリとして品の良さを感じさせてくれる。カラーバリエーションは、8タイプが揃っている。

カラーバリエーションが豊富
また「ジオーナパネルYP型/LP型」と「エコリル(ウッド)格子」は、門扉やフェンス・スクリーンとデザインなどを一緒にすることによって、全体で統一感のある外観にすることができる。「エコリル(ウッド)格子」はリサイクル原料から生まれているエコロジー商品である。カラーバリエーションは3タイプ。そして「ベランダ手すりモダンパネル」は、RC造にも設置が可能な為、幅広く対応することができる。

共通の特徴としては、ツインボルト広報を採用していること。そして全部の柱でツインアンカーが使用可能である。そしてベランダの手すり用物干しを用意することができることである。

参考価格はパネル一体タイプで75,000円/m~、縦格子一体タイプは57,000円/m~
。H901mm~H1100mmは床支持納まりである。
ただし消費税・工事費・配送費は別途である。

外部リンク

LIXIL ニュースリリース
http://newsrelease.lixil.co.jp/news/2013/040_exterior_0307_01.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

シノケン、インドネシア金融庁などと共同で個人向け投資信託の販売開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。