不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資型クラファン「Rimple」、第2回ファンドを4月18日に募集開始予定

2020/4/6 20:00

『Rimple’s Selection#2』の実施を決定
プロパティエージェント株式会社は、2020年4月1日、同社の不動産投資型クラウドファンディングサービス『Rimple』において第2回ファンド『Rimple’s Selection#2』の実施を決定したと発表した。

『Rimple』は、1口1万円から不動産への出資ができるクラウドファンディングサービス。『Rimple’s Selection#2』は、東京・秋葉原の物件を対象として実施される。

1口1万円からの投資を可能に
プロパティエージェントは、「IT」×「都心」×「不動産」という組み合わせにより新たな価値の創造を目指している企業。不動産開発販売事業やプロパティマネジメント事業と共に、不動産クラウドファンディング事業において『Rimple』を運営している。

『Rimple』は、インターネットサイト上にて物件への出資者を募り、資金を集めるクラウドファンディングサービス。不動産投資に興味はあるものの手は出せなかった人に向け、1口1万円からの投資を可能にしている。また、東京23区のマンション投資に強みを持つ同社は、紹介する物件も厳選。以前からの投資ノウハウも活かしたサービスとなっている。

詳細情報は、4月15日に公開予定
『Rimple』の第2回ファンド『Rimple’s Selection#2』は、東京都台東区浅草橋のレジデンス『クレイシア秋葉原』を対象として実施される。同物件は、東京メトロ日比谷線・秋葉原駅より徒歩8分の場所に立地。出資総額は4300万円で、応募開始時期は2020年4月18日の予定となっている。

なおプロパティエージェントは、同ファンドの詳細情報について同年4月15日に公開する予定。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

Rimple - プロパティエージェント株式会社
https://funding.propertyagent.co.jp/

クラウドファンディングRimple Rimple’s Selection#2決定 - @Press
https://www.atpress.ne.jp/news/209733

最新ニュース

関連ニュース

コメント

三幸エステートが9月度の都心大規模ビル空室率などを発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。