不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

日本賃貸住宅投資法人、第16期決算を発表。1口当たり分配金は1,617円

2014/5/13 18:00

純利益19.6%増、1口当たり分配金は1,617円
日本賃貸住宅投資法人は5月9日、平成26年3月期(第16期)の決算を発表した。

平成26年3月期(平成25年10月1日~平成26年3月31日)の純利益は、前期比19.6%増の23億4,000万円だった。1口当たり分配金は、前期より146円増の1,617円。

日本賃貸住宅投資法人は、東京23区と3大都市圏を中心に全国の賃貸住居に投資するJ-REIT。

(画像は「第16期決算短信」より)

新規10物件の取得により、ポートフォリオを強化
平成26年3月期、は10物件を256億円で新規に取得した。また、ブリッジファンドとして、大阪の2物件に2億3,000万円を出資。平均稼動率は、過去最高水準となる97.3%を記録した。

資金調達面では、全ての銀行借入の無担保化を実現。同時に151億3,700万円の期限前リファイナンスも行い、金融コスト削減にも力を入れた。

今後の外部成長戦略では、新規優良物件の取得による資産の拡大を目指しており、目標資産額として2,500億円を掲げている。内部成長戦略では賃貸収益の向上と、コスト削減による利益増を目指す。

平成26年9月期(平成26年4月1日~平成26年9月30日)の業績予測は、平成26年3月期よりやや下がり、23億3,800万円。1口当たり分配金は1,585円となる見通しだ。

外部リンク

第16期決算短信を掲載いたしました。
http://www.jrhi.co.jp/site/file/tmp-9qsR4.pdf

第16期決算説明会資料を掲載いたしました。
http://www.jrhi.co.jp/site/file/tmp-3rr9M.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ジャパン・ホテル・リート投資法人、京都駅周辺のホテルを取得 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。