不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産投資クラファン「CREAL」、第16号ファンド「ちくらつなぐホテル」の満額調達を完了

2019/7/18 01:00

募集開始から5日で調達を完了
株式会社ブリッジ・シー・キャピタルは、2019年7月10日、同社が運営する不動産投資クラウドファンディングサービス『CREAL』において、第16号千倉ホテルファンド『ちくらつなぐホテル』の満額調達を完了したと発表した。

『ちくらつなぐホテル』は、地方創生プロジェクトとして同年7月5日20時より投資受付が開始されていた。募集開始からわずか5日で、調達を完了した形となっている。

「新しい時代の不動産投資」を目指す
『CREAL』は、実際に不動産投資を行っている感覚で、インターネット上での投資が可能なサービス。投資家の保護を目的とした法律「不動産特定共同事業法」に基づいて、「新しい時代の不動産投資」を目指す形で運営されている。

同サービスでは、1口1万円からの少額投資が可能。そのため、初心者の方であっても気軽に不動産投資を始めることができる。また物件は、不動産投資業界で実績を持つブリッジ・シー・キャピタルが、資産価値の高い物件のみを厳選。必要情報を明確(クリア)な形で提供し、本物(リアル)の不動産投資を実現するサービスとなっている。

地方創生と、投資家への安定したリターンを目指す
第16号千倉ホテルファンド『ちくらつなぐホテル』は、千葉県南房総市千倉町に所在する東京学芸大学附属世田谷小学校の保養所を再生するというもの。老朽化した保養所を「体験型新コンセプトホテル」へリニューアルすることで、地方創生を図ると共に、投資家への安定したリターン実現も目指している。

今回の早期調達完了についてブリッジ・シー・キャピタルは、『CREAL』のコンセプトが投資家の注目を集めた結果であると判断。今後も『CREAL』において、良質な投資の機会を提供するとしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

CREAL - 株式会社ブリッジ・シー・キャピタル
https://creal.jp/

経済的リターンと社会的リターンの両立を実現する新しい資産運用のカタチ - PR TIMES
https://prtimes.jp/main/html/rd/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

シー・エフ・ネッツ、城ヶ島・遊ヶ崎リゾートにて「不動産コンサルタント養成講座」を開講 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。