不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ナレッジコミュニケーションと全国保証、AIを活用して住宅ローンのリスク分析へ

2019/6/14 18:00

債務不履行といったリスクを数値で評価
株式会社ナレッジコミュニケーションは、2019年6月11日、機械学習サービス『Amazon SageMaker』を活用した住宅ローンのデフォルト予測の研究を、全国保証株式会社と共同で開始したと発表した。

この研究では、債務不履行といったリスクを数値で評価するシステムの構築が目指される。全国保証が保有する審査・債権管理データや、審査ノウハウのAI化が行われるという。

ナレッジコミュニケーションと全国保証
ナレッジコミュニケーションは、創業時より最新のIT技術を使った事業を展開し、世の中をもっと便利にするサービスを提供している企業。現在は、ロボット/AI事業とクラウド事業、そしてラーニング事業とモバイル事業を主軸として展開。技術を昇華し、利用する全ての人々の生活がより豊かになるよう、社会に貢献している。

全国保証は、国内唯一の独立系住宅ローン保証会社として、信用保証事業を全国的に展開している企業。多数の住宅ローン保証を引き受けてきた実績を持ち、独自の審査・債権管理ノウハウと各種データを大量に保有。2019年3月末時点の保有契約件数は、約77万件にもおよぶ。

機械学習サービス『Amazon SageMaker』を活用
ナレッジコミュニケーションと全国保証が今回行う研究では、住宅ローン申込者それぞれの経過年数に応じて、リスクを評価するシステムを構築。構築に際しては、Amazon Web Servicesが展開している完全マネージド型の機械学習サービス『Amazon SageMaker』が活用される。

AIを活用した精緻なリスク分析について両社は、リスクに応じた保証料率の設定や、新商品の開発などへの活用も、今後は検討していくという。

外部リンク

住宅ローンのデフォルト予測の実証実験を開始 - 株式会社ナレッジコミュニケーション
http://www.knowledgecommunication.jp/news/154.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

価格.com「住宅ローン新規借り入れシミュレーション」提供開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。