不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

iYellの住宅ローン特化型AIチャットボット、寄せられたQ&A数が50000件を突破

2019/1/25 19:00

住宅ローンに関する質問に自動応答
iYell株式会社は、2019年1月21日、同社が提供している住宅ローン特化型AI(人工知能)チャットボットについて、寄せられたQ&A数が50000件を突破したと発表した。

iYellは、テクノロジーを利用して最適な住宅ローンを提供している、住宅ローンテック企業。このAIチャットボットは、住宅ローンに関する質問に自動応答するサービスとして提供されている。

利用される度に進化、より最適な回答を生成
iYellの住宅ローン特化型AIチャットボットは、2018年4月23日にリリースされた。このサービスでは、住宅ローンの専門用語や独特の言い回しをAIが自動で解釈し、消費者からの質問にも自動で返答。機械学習を活用したシステムとなっているため、利用される度に進化し、より最適な回答を生成することが可能となっている。

同サービスはリリース以降、消費者からの様々な質問に応答してきた。2018年7月19日には、Q&A数が20000を突破。その後、販売拡大フェーズに入ったことからQ&A数はさらに増加し、2019年1月13日付で50000件突破を達成したという。

人にしかできない業務の価値や水準を高める
このAIチャットボットについてiYellは、今後もより多くの会話データを蓄積して機械学習を進め、質問に対する返答の精度向上を企図。住宅ローンに関する煩雑な顧客対応を自動化し、消費者が気軽に住宅ローンについて知ることができる社会の実現を目指すとしている。

同社はまた、金融機関の業務の一部をAIチャットボットに任せることで、人にしかできない業務の価値や水準を高めることも目指しているという。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

住宅ローン特化型AIチャットボットのQ&Aが50000件を突破 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/chatbot50000/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

山手線「上野」駅徒歩7分「クレヴィア上野」モデルルームオープン! のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。