不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

マンション「購入意欲が増した」が10ポイント増加-スタイルアクト調べ

2017/2/1 21:45

低金利が購入意欲を後押し
スタイルアクトは1月26日、「マンション購入検討者の定例意識調査」の結果を発表した。

スタイルアクトが運営するウェブサイト「住まいサーフィン」の会員のうち、直近3か月以内に新築マンションの販売センターに行った経験がある人を対象にしたもので、四半期単位で継続的に行われているもの。

今回の調査では住宅ローンの低金利が影響し、「購入意欲が増した」と回答した人が増えた。

購入意欲はあるものの、価格で二の足
調査で「マンション購入意欲が増した」と回答した人は、前回調査より10.6ポイント増の42.2%。

また、購入検討の動機として「住宅ローン金利の安さ」と答えた人は46.7%で、前回調査時から微かながら増加している。住宅ローンの金利が過去最低の水準で推移していることから、消費者も購入には有利と考えていることがうかがえる。

ただし、現在のマンション価格を「高い」と回答した人は依然として多く、67.8%が購入を諦める又は、ためらうほど「高い」と感じている。

さらに購入したいマンション数が「0件」と答えた人も4割と、高い水準となっている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

スタイルアクト株式会社のプレスリリース
http://styleact.co.jp/news/?p=2319

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京カンテイ、2015年9月の「三大都市圏・主要都市別/分譲マンション賃料月別推移」を発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。