不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

東京・銀座のソニービルがリニューアル

2016/6/15 06:00

完成は2022年の予定
ソニーは6月13日、東京・銀座のソニービルをリニューアルすると発表した。

「銀座ソニーパークプロジェクト」と名付けられた建て替え事業で、ソニー創業70周年に加え、ソニービルの開業から50年を迎え、節目に当たる今年から7年掛かりでソニービルのリニューアルを進めていく。

なお、プロジェクトの実施に伴い、2017年3月31日までで現在のソニービルの営業を一旦終了する。

またソニービルの営業終了に先立ち、ソニーショールームおよびソニーストア銀座は8月28日、ソニーイメージングギャラリー銀座は9月8日に営業を終了し、銀座4丁目交差点にある「GINZA PLACE」ビルにて、9月24日よりオープンする予定だ。

さらに、海外からの観光客がピークに達すると見込まれる2018年から2020年の期間は、ソニービル跡地を「銀座ソニーパーク」と称するフラットな空間を、イベント会場として開放する。

その後、2020年秋以降ビルの建設をスタートさせ、2022年秋の完成を目指す。

銀座の新たな名所として進化を目指すソニービル
ソニービルは1966年4月、創業者の一人である盛田昭夫氏が、
東京・銀座の玄関として、ソニー本来のショールームと共に、より有意義な建物を建設すべき
(プレスリリースより)

との考えのもと、開業したソニーのシンボルとなる建物である。

「銀座ソニーパークプロジェクト」は、ソニーが長年にわたって培ってきた創造と挑戦の理念を受け継ぎながら、より進化した施設として、銀座の新たな名所を目指して建設が進められる。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

ソニー株式会社のプレスリリース
http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News

最新ニュース

関連ニュース

コメント

部屋探しサイト「goodroom」で、「VRコンテンツ」サービス開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。