不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

建て替え中の旧サッポロ銀座ビル、「GINZAPLACE」と命名!来夏オープン

2015/12/15 19:15

旧サッポロ銀座ビルとつゞれ屋の再開発、新名称決定
サッポロ不動産開発と共同事業者のつゞれ屋が東京都中央区銀座にて、今年3月から建設にとりかかっている「銀座5丁目再開発計画」の上棟式が12月14日に行われた。また、施設の正式名称が「GINZAPLACE(銀座プレイス)」に決定した。完成は、2016年夏の予定。

「GINZAPLACE」はサッポロ銀座ビルと隣接する老舗呉服店のつゞれ屋の再開発事業で、銀座四丁目交差点の角地に位置する。

外観デザインは建築家ユニットのクライン ダイサム アーキテクツが担当。伝統工芸をイメージした「FRETWORK(透かし彫り)」をモチーフにした印象的なデザインが採用され、銀座の新たなランドマークとなりそうだ。

世界都市・銀座の中心地を意味する「GINZA PLACE」
今回、正式に決まった施設名称の「GINZA PLACE」は、世界的な商業都市(MarketPlace)銀座の中心に立地するシンボルとの意味が込められている。また、国内外から訪れる人々に親しまれるよう、シンプルな名称にこだわった。

施設は地下2階、地上11階建て、高さ56メートルの大型複合商業施設で、サッポロライオンのビヤホールやつゞれ屋の店舗、日産自動車のショールームが再入居するほか、さまざまな飲食店・物販店などが出店する予定。詳しいテナント情報は、後日発表される。

(画像はニュースリリースより)

外部リンク

サッポロ不動産開発株式会社のニュースリリース
http://www.sapporo-re.jp/news_release/pdf/20151214/20151214.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

Colliers Government Solutions、米政府不動産管理顧問に選出 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。