不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

タス、5月首都圏の「賃貸住宅市場レポート」を発表

2015/5/30 17:00

賃料指数は東京23区が100.46
タスは5月28日、2015年5月「賃貸住宅市場レポート 首都圏版」を発表した。

レポートによると東京都の空室率TVIは前年同月比0.15プラスの12.32ポイント、東京23区が前年同月比0.2プラスの12.07ポイント、東京都市部は前年同月比0.29マイナスの15.3ポイントだった。

募集期間は東京都が2.91か月、東京23区が2.86か月、東京都市部が3.19か月となっている。

東京都の更新確率は45.08%で、途中解約確率は37.72%。東京23区の更新確率は44.72%で、途中解約確率は37.96%。東京都市部の更新確率は46.86%で、中途解約確率は36.34%。

賃料指数は2004年第1四半期を100として、東京都が96.69、東京23区が100.46、東京都市部が96.75だった。

千葉県の賃料指数は100.27
神奈川県の空室率TVIは前年同月比0.1プラスの12.99ポイントで、募集期間は3.42か月。更新確率は47.04%で、中途解約確率は37.03%。賃料指数は、98.28だった。

埼玉県の空室率TVIは前年同月比0.5プラスの16.01ポイントで、募集期間は3.34か月。更新確率は47.23%で、中途解約確率は35.79%。賃料指数は、99.45だった。

千葉県の空室率TVIは前年同月比0.65マイナスの12.49ポイントで、募集期間は3.36か月。更新確率は48.22%で、中途解約確率は36.47%。賃料指数は、100.27だった。

(画像は、2015年5月「賃貸住宅市場レポート 首都圏版」より)

外部リンク

2015年5月「賃貸住宅市場レポート 首都圏版」
http://www.tas-japan.com/20150528.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏・中古マンション価格4か月連続で上昇-東日本レインズ調べ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。