不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

首都圏で「借りて住みたい街」ランキング-LIFULL調べ

2019/2/7 20:00

トップは3年連続で「池袋」
LIFULLは2月05日、「2019年 首都圏版LIFULL HOME'S住みたい街ランキング」を発表した。

これによると、首都圏で「借りて住みたい街」ランキングトップは「池袋」。2位以下を大きく引き離し、3年連続で断トツでのトップに輝いた。

LIFULLは池袋の人気の理由として、主に次の3つを挙げている。

まず「池袋」は駅の周辺エリアが広く発展しており、商業・娯楽施設が集中するエンターテインメント性が豊かな繁華街であること。

第2は、JR山手線や西武池袋線など計8路線が乗り入れるターミナル駅でアクセスの利便性に優れていること。第3は、大学や専門学校などが多い学生街であることである。

「川崎」「中野」「高円寺」も人気
2位の「川崎」、3位の「中野」、4位の「高円寺」も昨年と順位が変わらず、同じ結果となった。

いずれのエリアも「池袋」と似た特性があり、交通利便性に加えて、多様性やエンターテインメント性が豊かであることから、賃貸人気を得やすいと家が得られる。

このほか「本厚木」や「柏」、「津田沼」、「千葉」も都心から離れているものの拠点性があり、物価が安定しているなどの理由で、上位にランクインしている。

(画像はプレスリリースより)

外部リンク

株式会社LIFULLのプレスリリース
https://lifull.com/news/13430/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

一人暮らしで妥当な家賃は?-全宅連、全宅保証が意識調査 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。