不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

J:COM小規模集合住宅にも電力供給を開始

2015/4/5 21:00

2016年からアパートにも電力を販売
ジュピターテレコム(J:COM)とサミットエナジーは4月3日、2016年4月から実施予定の電力の小売全面自由化に併せて、アパートや小規模マンション、一戸建て住宅にも電力サービス「J:COM電力」を提供すると発表した。

政府は段階的に電力の小売自由化を進めており、2016年4月をめどに完全自由化を目指している。J:COMもこの制度を活用し、2012年12月からマンション向けに電力小売サービス「J:COM電力」の提供を行ってきた。

現在行っているサービスは50戸以上のマンションが対象で、マンションごとに契約を行っている。

ケーブル通信とセット購入で割安に
J:COMとサミットエナジーは2016年4月の全面自由化に対応するため、大型マンションだけでなく、小規模集合住宅や一戸建て住宅にも電力の販売を行うことを決定した。

販売対象となるのは、J:COMのサービスエリア内のアパートや小規模マンションと一戸建て住宅。J:COMの放送・通信サービスとセットで加入することが条件だ。具体的な料金などは決定次第、公表される。

「J:COM電力」はJ:COMがユーザーへの販売や対応を行い、住友商事グループのサミットエナジーが電力調達と需給調整を担当する。

(画像は、ジュピターテレコムの企業ページより)

外部リンク

株式会社ジュピターテレコム、サミットエナジー株式会社のニュースリリース
http://newsreleases.jcom.co.jp/news/80004.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

「楽天ソーラー」の産業用太陽光発電システム提供開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。