不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

みんなが住みたい街は? 関東版ランキング発表

2015/3/6 17:30

4年連続で1位をキープ!みんな大好き「吉祥寺」
リクルート住まいカンパニーは3月2日、「2015年版 みんなが選んだ住みたい街ランキング 関東版」を発表した。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県に住んでいる20歳~49歳の男女3,000人を対象に行った調査結果だ。

これによると住みたい街のトップ5は、1位「吉祥寺」、2位「恵比寿」、3位「横浜」、4位「目黒」、5位「武蔵小金」。

1位の吉祥寺は、調査開始以来4年連続でトップをキープ。ダントツの人気を誇る。

「武蔵小杉」は交通利便性の高さに加え、2014年に2つの大型商業施設がオープンしたこともあり、昨年の9位から5位にランクアップした。

また「目黒」も、評判の飲食店や個性的なショップが増えており、昨年11位から4位に急上昇。最近では大規模マンションやオフィスタワーが建設されるなど、駅前再開発も進んでいる。

北千住、赤羽も注目度急上昇!
アンケートでは、知る人ぞ知る穴場な街についてもたずねた。その結果、1位「北千住」、2位「赤羽」、3位「武蔵小杉」が選ばれている。

北千住は複数の路線が乗り入れ、起点となるターミナル駅まで10分と交通の利便性が高いにもかかわらず、物件価格が安くて暮らしやすいと評価が高い。2位に2倍以上の差をつけ堂々の1位に輝いた。駅前が再開発され、街の新陳代謝も活発だ。

外部リンク

株式会社リクルート住まいカンパニーのプレスリリース
http://www.recruit-sumai.co.jp/press.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

東京都の住宅着工数2か月振りに減少 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。