不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

マンション価格は今後も上がると予測/スタイルアクト調べ

2014/11/7 17:00

購入条件を見直す消費者が増加
スタイルアクトは10月30日、第27回 マンション購入に対する意識調査の結果を発表した。

この調査はスタイルアクトが運営するウェブサイト「住まいサーフィン」の会員のうち、この3か月間に新築マンションの販売センターに行った経験がある人を対象にしたもの。“購入検討者の心理”を調査するため、四半期単位で継続的に調査を行っている。

今回の調査から、マンション価格は今後も上昇すると予測する消費者が多く、購入検討条件を緩和して、自分が買える物件を探す傾向が強くなっていることがわかった。

今後の値上がりを考慮すると、なるべく早く購入したい
アンケート調査では、7割の人が1年後のマンション価格は「上がる」と回答しており、その理由として消費税が10%に上がることや、資材・人件費の高騰を挙げている。

実際にマンション価格は、昨年に比べると明らかに値上がりしており、現在の価格について半数の人が「高い」と回答している。また、「今後更に高い物件が出てくる」と回答する人が7割を占めた。

マンション価格が高騰しているため、これまでは「絶対に買わない」としていた物件の条件を緩め、購入検討物件の幅が広がっている。

今年4月に実施した調査と比べると、今回の調査では「通勤時間1時間超」を購入しないと回答した人の割合は20ポイント減少しており、「工場や道路に接するなど生活環境が悪い」を購入しないと回答した人の割合も8ポイント減少した。

価格高騰が今後も続くと予測する人が多く、なるべく早く購入したいと考えて、予算内の物件を探すために、検討条件を緩める消費者が増えている。

(画像はニュースリリースより)

外部リンク

スタイルアクト株式会社のニュースリリース
http://styleact.co.jp/news

最新ニュース

関連ニュース

コメント

SGR、自社グルーム物流施設を組み入れた私募リート立ち上げへ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。