不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

阪急不動産、「ジオ等々力」の第1期販売を開始

2014/7/21 11:00

7月26日まで受け付け、最多販売価格帯は6,800万円台
阪急不動産は、「ジオ等々力(総戸数69 戸)」(東京都世田谷区等々力8丁目)の第1期販売を7月19日より開始した。

鉄筋コンクリート造・地上7階の分譲マンションで、建物竣工予定:2015年4月下旬、入居予定時期2015年5月下旬。第1期販売の登録受付期間は、7月19日から7月26日(土)まで、販売戸数は22戸。1LDK~4LDKで、最多販売価格帯:6,800万円台(5戸)となっている。

(画像はプレスリリースより)

整然とした街並みや豊かな緑が守られた都内有数の邸宅地
等々力は、都内有数の邸宅地としてのステータスを牽引してきた、世田谷の奥座敷として人々の憧憬の的。「ジオ等々力」が佇む周辺地域は隣接する奥沢よりもさらに標高が高く、豊かな陽光や風を得やすい開放的な立地。

東急大井町線「等々力」駅まで、徒歩10分で、奥深い自然と落ち着きに包まれて暮らしながら、気が向けばすぐに自由が丘や二子玉川へと、出かけたい街にダイレクトに結ぶ。渋谷や新宿、品川へもスムーズなアクセスが可能で、通勤や通学にもストレスの少ない恵まれた立地も「ジオ等々力」の魅力のひとつ。

外観デザインには等々力渓谷をイメージした土の風合いが感じられるブラウンのタイルを採用し、深みと質感を強調。ゆったりとした敷地には、開放感ある南向き住棟とワイドスパンの東向き住棟を配置。空地率を高めることで、陽光や風の恵みを存分に享受できるよう計画したランドスケープデザインで、ゆとりの配棟を活かして、より豊かな緑量を実現。外周部に、四季の風景を彩る植栽を多彩に設ける。

また、世田谷区の集合住宅で初となる太陽熱利用ガス温水システム(SOLAMO)を一部住戸に採用。その他にも住戸の全ての窓ガラスにLOW-E複層ガラス、LED照明の採用(一部除く)等、環境にも配慮する。

外部リンク

阪急不動産 プレスリリース
http://www.hankyurealty.jp/data/pdf/2_114_d.pdf

「ジオ等々力」 公式サイト
http://g-todoroki.jp/index.html

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住友不動産販売、「ステップ相続診断サービス」と「ステップ空家巡回サービス」を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。