不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「コソダテUR(子育て割)」の募集開始、UR都市機構

2014/7/9 11:00

「コソダテUR」の募集開始
UR都市機構は子育て世帯を応援するために、「コソダテUR(子育て割)」の募集を開始すると発表した。

「コソダテUR」は、入居要件と減額の要件を満たしている子育て世帯に対して、家賃を最大で2割減額するものだ。なお「コソダテUR」は、地域優良賃貸住宅制度を活用している。

(画像はプレスリリースより)

入居要件と減額要件の両方を満たしていることが必要
コソダテUR(子育て割)の募集開始は2014年7月17日からを予定。契約手続きは8月1日からとなる。家賃減額は20%減額であり、期間は最長で6年(入居開始可能日から最長6年)だ。対象団地は190団地を予定している。

入居要件は扶養している18歳未満の親族と同居をしており、世帯所得の合計が月48万7千円以下であり、UR賃貸住宅の入居資格を満たしているとい条件を全て満たしているということだ。

減額要件としては入居要件に加えて、同居者に小学校修了前の子供がいる、もしくは18歳未満の子供が3人以上。そして世帯所得合計が月21万4千円以下というものだ。その他にも毎年資格審査がある。

UR都市機構では、このほかにも「若年世帯向け定期借家(U29割)」や、「子育て世帯向け定期借家(そのママ割。)」といったようなUR独自制度を展開。

UR賃貸住宅では今後も子育て世帯や高齢者世帯などが安心して住み続けることができる環境づくりをすすめていきミクストコミュニティを作る。

外部リンク

UR都市機構 プレスリリース
http://www.ur-net.go.jp/press/h26/ur2014_press

最新ニュース

関連ニュース

コメント

旭化成ホームズが『2013年の消費意欲と住宅需要に関する意識調査』の結果を発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。