不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

野村不動産 阿佐ヶ谷住宅建替え工事着手を発表

2013/9/18 10:00

2月にすべての土地を取得
野村不動産株式会社は9月11日、「阿佐ヶ谷住宅建替え計画」において2月にすべての土地建物を取得し、4月より解体工事・道路等を整備する開発工事に着手したこと発表した。
(この画像はイメージです)

阿佐ヶ谷住宅建替え計画は野村不動産が株式会社安藤・間と共同で事業参画しているもの。建物の老朽化に伴い、1995年に再開発委員会が発足し、2009年に「成田東4丁目地区」地区計画の都市計画が決定した。

野村不動産が首都圏で行うマンション建替え事業は、これが5件目となる。

阿佐ヶ谷住宅の概要
阿佐ヶ谷住宅は東京メトロ丸の内線・南阿佐ヶ谷駅から徒歩5分と交通の利便性に優れている。南側には善福寺緑地が広がり、閑静で、環境にも恵まれた低層住宅街に位置している。

2階建て連棟式テラスハウス45棟と3~4階建て階段室型の中層団地7棟で構成され、総戸数は350戸。建替え後は約580戸(そのうち分譲は約380戸)となる。

外部リンク

野村不動産株式会社 ニュースリリース
http://www.nomura-re-hd.co.jp/news/pdf/20130911.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

大和ハウス工業がメガソーラーを建設 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。