不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

「iYell住宅ローンプラットフォーム」、福邦銀行の業務効率化支援を開始

2019/4/17 03:00

テクノロジーの利用により最適な住宅ローンを提供
iYell株式会社は、2019年4月12日、同社子会社が福邦銀行と提携し、住宅ローンの件数増加および業務効率化の支援を開始したと発表した。

iYellは、テクノロジーの利用により最適な住宅ローンを提供している住宅ローンテック企業。福邦銀行と提携したのは住宅ローンの窓口株式会社(以下「JLM」)であり、『iYell住宅ローンプラットフォーム』の提供により支援を行っている。

見込み客データベースが自動的に流入
昨今の金融機関は、マイナス金利の影響によって住宅ローンの収益性が低下したことを受け、コスト削減を迫られている。住宅ローン部門に配置できる人員の数も減少しており、少人数で案件を獲得しなければならない機関も多い。

こうした状況に対応できるサービスとしてJLMは、『iYell住宅ローンプラットフォーム』を展開している。『iYell住宅ローンプラットフォーム』には、iYellのサービス『いえーる ダンドリ』『住宅ローンの窓口online』や外部の多数の提携メディアから、見込み客データベースが自動的に流入。新たな営業チャネルを金融機関に提供している。

書類の取得や補完などを、住宅ローンのプロが実施
『iYell住宅ローンプラットフォーム』では、従来は住宅ローンに不慣れな住宅事業者が行っていた書類の取得や補完などを、住宅ローンのプロが実施。また、ローンセンターの設置・営業人員の雇用といった一定の固定定費用の削減も、可能にしている。

福邦銀行との提携により、JLMのパートナー金融機関は11行となった。iYellは今後も、住宅ローンに関する件数増加・業務効率化をサポートしていくという。

外部リンク

福邦銀行と提携し住宅ローンの件数増加及び業務効率化を支援 - iYell株式会社
https://iyell.co.jp/hukuhoubank/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

「ekimo梅田」を開業、御堂筋線駅ナカ事業 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。