不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

国土交通省、平成26年版「土地白書」を公表

2014/6/12 13:00

「平成25年度土地に関する動向」及び「平成26年度土地に関する基本的施策」を国会に報告
国土交通省は6月10日、「『平成25年度土地に関する動向』及び『平成26年度土地に関する基本的施策』」(平成26年版 土地白書)を公表した。

「平成25年度土地に関する動向」では、平成25年度の地価・土地取引等の動向報告のほか、最近の地価動向を分析するとともに、空き地等の有効利用により地域価値の向上に結びつけている取組について紹介。平成25年度に政府が土地に関して講じた施策について報告している。

また、「平成26年度土地に関する基本的施策」では、平成26年度に政府が土地に関して講じようとする基本的施策について記述している。

土地の収益性や利便性向上の取組の重要性を指摘
「平成25年度土地に関する動向」では、「(第2章)資産デフレから脱却しつつある不動産市場の変化」において、最近の地価について、回復基調の中での特徴的な動向を分析。不動産投資市場について、特にJリート市場の動向や海外投資家の動向等に着目しながら分析。さらに、企業の設備投資の動向、家計の住宅投資の動向について概観。

今後、我が国経済の持続的な成長に伴い、資産デフレからの脱却をより確実なものにするよう、今後とも土地の流動化・有効利用の促進を図りつつ、地価等の動向については、よく注視していく必要がある。

また、最近の国民の意識変化や最近の企業投資の動向等を踏まえ、今後、収益性、利便性を重視した土地需要の傾向がさらに強まっていくと考えられることから、各地域において、不動産の実質的な価値の向上を図り、土地の収益性や利便性を向上させるための取組を講じていくことが重要である、としている。

同白書の概要及び全文は、国土交通省サイトで見ることができる。

外部リンク

国土交通省「『平成25年度土地に関する動向』及び『平成26年度土地に関する基本的施策』(土地白書)について」
http://www.mlit.go.jp/report/press/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合の設立を許可、東京都 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。