不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

オリックス不動産投資法人、平成26年2月期決算を発表

2014/4/15 08:00

1口当たり分配金は2,479円
オリックス不動産投資法人は4月11日、平成26年2月期(平成25年9月1日~平成26年2月28日)の決算を発表した。

平成26年2月期の純利益は、前期比9%増の41億8,300万円。1口当たり分配金は、2,479円だった。

平成26年2月期はオフィスビル「MG白銀台ビル」を85億円で、賃貸マンション「金沢香林坊マイアトリア」を24億1,000万円で取得。

更に商業施設として「クロスアベニュー原宿」48億1,500万円、「イオンタウン仙台泉大沢(底地)」35億1,000万円、「グランマート手形」9億8,000万円、「クリオ藤沢駅前」39億円、「クロスモール下関長府」24億円、「J-ONE SQUARE」15億1,000万円の8件を取得した。

運用不動産全体の稼動率は、期末で99.2%。一定の水準を満たしている。

(画像は、オリックス不動産投資法人のホームページより)

来期の1口当たり分配金は2,480円の見込み
来期となる平成26年8月期(平成26年3月1日~平成26年8月31日)の見通しは純利益が48億7,700万円、1口当たり分配金が2,480円となる見通し。

続く平成27年2月期(平成26年9月1日~平成27年2月28日)の純利益は49億5,500万円、1口当たり分配金は2,520円と予想される。

外部リンク

第24期(2014年2月期) 決算短信
http://www.orixjreit.com/cms/whats/20140411.pdf

オリックス不動産投資法人のホームページ
http://www.orixjreit.com/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

日本ビルファンド投資法人、オフィスエリアに新規2物件を取得 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。