不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

不動産買取保証など、売却時の不安を解消する新サービス開始-小田急不動産

2014/1/10 13:00

売れなければ、小田急不動産が買い取り
小田急不動産は1月4日、新たな3つのサービスを開始した。新サービスは「買取保証制度」、「つなぎサポート」、「納税サポート」の3つ。

買取保証制度」とは、小田急不動産がオーナーに代わって不動産の売却を進める。一定期間がたっても売れなかった場合には、同社が前もって提示した金額で、その不動産を買い取るサービス。

(画像はニュースリリースより)

一時的な融資で、買い替えや納税をサポート
つなぎサポート」とは、不動産を売却して新しい不動産に買い換える場合、購入資金に当てる予定の売却代金が入るまでの期間、一時的に融資を提供するサービス。

納税サポート」とは、相続税の納税期限内に不動産が売れなかった場合、売却代金が入るまでの期間、一時的に融資を行って相続税の支払いをサポートするサービス。

住み換えや相続の際に、誰もが抱く「買いたいのに、売れない」、「いつ売れるか分からない」といった不安。東急不動産の3つの新サービスを利用すれば、安心して不動産売却を進めることができそうだ。新サービスは、小田急沿線16店舗で利用できる。

外部リンク

小田急不動産株式会社のニュースリリース
http://www.odakyu-fudosan.co.jp/kaisha/news.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

スターツプロシード投資法人、平成26年4月期決算を発表 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。