不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

国交省「不動産価格指数(住宅)」6月分速報を公表

2013/11/8 15:00

マンションの価格指数、過去最高を記録
国土交通省は11月6日、「不動産価格指数(住宅)」の平成25年6月分速報を公表した。

不動産価格指数(住宅)とは、我が国で行われる年間約30万件の住宅・マンション等の取引価格を指数化したもの。指数は、不動産価格指数が初めて作成された2008年度の平均を100として求める。

6月の不動産価格指数(住宅)は、全国の住宅総合で92.3。前年同月に比べて0.1%減少したものの、ほぼ横ばいとなった。しかし、全国のマンション指数は110.9で、前年同月より5.1%上昇。2008年4月以降で最高値を記録した。

(画像は「不動産価格指数(住宅)(平成25年6月分速報)」より)

名古屋、住宅総合指数前年同月より6.6%上昇
エリア別に見ると、南関東圏の住宅総合指数は、95.4(対前年同月比0.1%増)だった。そのうち更地・建物付土地は91.8(同1.6%減)、マンションは107.8(同5.1%増)だった。

名古屋圏の住宅総合指数は93.3(対前年同月比6.6%増)。更地・建物付土地は91.6(同6.1%増)、マンションは114.5(同10.1%増)と、いずれも好況。

京阪神圏の住宅総合指数は、90.6(対前年同月比1.1%増)だった。更地・建物付土地は86.7(同0.2%減)、マンションは113.3(同6.5増)となった。

また、東日本大震災の被災地である東北地方の住宅総合指数は94.9で、対前年同月比で0.4%減少した。更地・建物付土地は93.1(対前年同月比0.7%減)、マンションは136.6(同10.3%増)となった

外部リンク

国土交通省「不動産価格指数(住宅)(平成25年6月分速報)」
http://www.mlit.go.jp/common/001017885.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

首都圏・中古マンション価格、上昇へ-東日本レインズ調べ のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。