不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

野村不動産マスターファンド投資法人 第1期決算を発表

2013/10/19 16:00

分配金は751円
野村不動産マスターファンド投資法人は平成25年8月期(第1期:平成25年1月31日~平成25年8月31日)の決算を発表した。

営業収益は3,683,000,000円、営業利益は2,089,000,000円、経常利益は1,253,000,000円、当期純利益は1,251,000円。

6月17日に発表した予想での営業収益は3,598,000,000円、営業利益は2,027,000,000円、経常利益は1,041,000,000円、当期純利益は1,040,000,000円で、それぞれ85,000,000円、62,000,000円、211,000,000円、211.000,000円の増加となった。

1口あたり分配金は751円で、予想の625円から126円増となる。総資産は252,265,000,000円、有利子負債は78,478,000,000円、LTVは31.1%。

6月12日に上場
野村不動産マスターファンド投資法人はJ-REIT史上最大規模のIPO銘柄として6月12日に上場、公募価格100,000円に対して3.3%低い96,700円の初値をつけた。物流施設と商業施設を主な投資対象とする。

外部リンク

野村不動産マスターファンド投資法人 第1期決算資料
http://www.nre-mf.co.jp/site/file/tmp-8Rcnn.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

サンケイビル 保有型居住住宅賃貸事業参入 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。