不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

ジャパンエクセレント投資法人「第14期資産運用報告」を公開

2013/9/18 17:00

第14期分配金は、12,200円
ジャパンエクセレント投資法人は9月17日、「第14期 資産運用報告」を公開した。第14期(平成25年1月1日~平成25年6月30日)の決算・運用状況を報告したもので、営業収益は84億1,800万円、営業利益は35億4,600万円、純利益は25億9,800万円を計上した。投資口1口当たりの分配金は、12,200円だった。

ジャパンエクセレント投資法人は、第10期の公募増資以来、積極的に優良物件を取得し、資産の拡大を推し進めてきた。

第14期も引き続き公募増資を実施し、「赤坂インターシティ」ほか4物件を取得。その後も「興和西新橋ビル」など2物件、計6物件を新規に取得した。高い成長性が期待できる都心に立地する物件を中核としており、取得価格の総額は285億円だった。

また、課題物件の早期埋戻しにも注力し、稼働率を前期末の94.0%から97.1%へと改善した。

今後の運用方針
今後、オフィスビル賃貸市場については、東京都心部の需要がさらに高まるものと期待される。このためプロパティマネジメント会社との連携を強化し、ポートフォリオの中・長期的な安定稼働と、収益の増加を目指す。同時に、当面の目標として、総資産額を3,000億円に拡大させる方針だ。

財務面については、金利上昇リスクに備えて金利の固定化を推し進める。併せて返済期限の分散化や、借入コストの極小化を図り、安定した財務運営の維持に務める。

外部リンク

ジャパンエクセレント投資法人ホームページ
http://www.excellent-reit.co.jp/

第14期 資産運用報告
http://www.excellent-reit.co.jp/site/fil.pdf

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ユナイテッド・アーバン投資法人、六本木に新たな資産を取得 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。