不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

住信SBIネット銀行「住宅ローン」金利引き下げキャンペーン

2013/2/23 18:00

「ネット専用住宅ローン」低金利キャンペーン
住信SBIネット銀行は2月22日、住宅ローンの取扱額が1兆3,000億円を突破したと発表した。

住信SBIネット銀行では「住信SBIネット銀行の住宅ローン」に加え、平成24年1月より「ネット専用住宅ローン」の取り扱いをスタート、好評を博している。

平成24年10月より実施中の開業5周年特別企画で、「ネット専用住宅ローン」の固定金利特約タイプの金利を一部引下げたことも、人気の理由だ。

例えば固定金利特約タイプ3年(当初引下げプラン)では、当初3年間の引下げ幅は年1.85%、特約期間終了後に変動金利を選択した場合の引下げ幅も年1.8%と、大幅にダウンする。

平成25年2月に固定金利特約タイプ3年(当初引下げプラン)を利用した場合では、当初3年間の金利は「年0.69%」。4年目以降は変動金利「年0.975%」となる。

プレゼントキャンペーンも充実
3月29日までにWEBサイトから住宅ローンを借り入れたユーザー全員に、ドリームジャンボ宝くじが贈られる「開業5周年記念 ネット専用住宅ローン実行で宝くじプレゼント」キャンペーンも実施中だ。

女性ユーザー限定の「働き女子応援キャンペーン!」では4つのギフトから、好きな賞品を選べるプレゼントキャンペーンもおこなっている。

外部リンク

プレスリリース/住信SBIネット銀行株式会社
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/

開業5周年記念特別企画 ネット専用住宅ローン固定金利引下げ幅拡大のお知らせ
https://www.netbk.co.jp/wpl/NBGate/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

ブロックチェーンを活用、不動産資産などの管理を変革 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。