不動産投資ニュース

アパート(不動産)経営

木下工務店、木造軸組在来工法「リベルテ」、2×4工法「シャルール」の新モデルハウスをオープン

2013/8/5 12:00

確かな技術に支えられた「完全自由設計」の住まいを提供
木下工務店は、注文住宅の主力商品である、木造軸組在来工法「リベルテ(Liberte)」の新モデルハウスを「朝日新聞総合住宅展示場ハウジングプラザ三鷹」(東京都三鷹市)内に8月3日に、また、同じく2×4工法「シャルール(Chaleur)」の新モデルハウスを「tvkハウジングプラザ新百合ヶ丘」(神奈川県川崎市)内に8月10日に、それぞれオープンする。

同社の注文住宅は、独自の「直営施工」のもと、“キノシタŀマイスタークラブ”の職人たちの熟練した技術による「完全自由設計」の住まいを提供。オープンするモデルハウスにおいても、強く優しい「木」の魅力を最大限に引き出し、時間の経過とともに住まう素敵さを感じる住まいづくりを提案するという。

*画像はニュースリリースより(木造軸組在来工法「リベルテ」)
住空間にゆとりをプラスする「収's」を採用した「リベルテ」
三鷹展示場の「リベルテ」は、門型のタイル貼りで重厚感を演出し、飽きのこない落ち着いたシンプルな洋風デザイン。木造軸組在来工法の特徴である、間取りやデザインの自由性を最大限に活かし、住空間にゆとりをプラスする中間階ŀ「収's(しゅうず)」を採用した新しい住まい方を提案。

また、新百合ヶ丘展示場の「シャルール」は、長い軒の寄棟屋根で陰影を、また門型の擬石貼りで重厚感を演出した柔らかな洋風デザイン。ツーバイフォーの特性を最大限にいかしながら、無駄のない研ぎすまされたモダン空間を、洗練されたデザインの中に表現。また、快適さを訴求した間取りとなっており、生活動線、採光・通風を重視した新しい住まい方を提案するとしている。

外部リンク

木下工務店 ニュースリリース
http://www.kinoshita-koumuten.co.jp/news/2013/

最新ニュース

関連ニュース

コメント

住友林業「家具組み込み型家庭用菜園システム」の受容性調査を開始 のページです。はじめての不動産投資に役立つ情報をご提供!不動産投資のすすめと不動産投資ニュースをご紹介させて頂いております。
各種法改正や投資のノウハウ、不動産投資市場の動向など最新情報を配信していくので、ぜひご活用ください。